メニュー

4月から劇的に生活が変わった

2020 5/05
4月から劇的に生活が変わった

読者のみなさま、こんにちは。
イッシーです。
コロナウイルスの影響で外出自粛要請が発令されているということで、生活習慣の見直しをかけた内容になります。

目次

部屋の大掃除を少しずつ始める

一言でいえば断捨離ですね。
年度も変わり、部屋で過ごす時間が外で過ごす時間より圧倒的に長くなりました。
それをきっかけに、今日はここ、明日はここみたいな気分に乗っ取って少しずつ部屋の掃除を始めていき、綺麗にしていきました。

在宅ワークする環境ではなかった

元々、部屋を借りてた理由としては仕事終わって帰ったら、すぐ寝れるというのを意識していただけなので、置物としては「洗濯竿」「お布団」「テーブル1つ」「平凡な座椅子」
くらいしか置いていませんでした。
私はPC1台あれば仕事ができるのですが、「平凡な座椅子」「テーブル1つ」が足を引っ張っていることにすぐ気づきました。

部屋の環境づくり

というわけで、まずは必要なものをそろえていきました。
「テーブル1つ」ではモニターを置くスペースはないので、収納ができるテーブルを新しく購入。
「平凡な座椅子」は決して良いものではなかったので、良い感じに寄り掛かれて、ついでに「お布団」と併用したいと思っていたので、条件に合うものを新しく購入しました。
さらには、自炊をまったくしていなかったので、コーヒーが飲める「カップ」お米を研ぐための「ボール」等といった、生活に必要なものに投資していきました。

在宅ワークの環境完成!!!

ここまで来て、初めて環境づくりの完成です。
新しい事をするのって毎度の事ながら、楽しくやれています。
食事や飲み物を用意する時間が増えたので、ちょっと手が空いた時に軽くやれるところが良い時間のつぶし方になってるのかなと思います。

※お米は研いでいますが自炊はしていないので、一般の方と比較したら食事を用意する時間はかかっていないです。

生活のルーティン的なものが大きく変わった

  • お昼休みに新聞をゆっくり読むようになった(通勤前に急いで読んでた)
  • おうちでご飯を食べるようになった(外食三昧だった)
  • 座椅子を布団形式にして寝るようになった(お布団で寝てた)
  • 部屋の汚れに気を遣うようになった(仕方ないかーって思う部分もあった)
  • 不眠から脱出できそうな予感がする(5年くらい不眠と付き合ってる)
  • 通勤しなくなった(常駐からテレワークへ)
  • 食品やドリンクを数週間分確保するようになった(今まではその日の分だけ確保)

もちろん、心配事も・・・・

  • 元の生活に本当に戻れる???(特に通勤)
  • 仕事は大丈夫???(今はたまたまあるだけに過ぎない)

最後に

5月末まで緊急事態宣言が延長されてしまいましたが、今の環境で最大限に生きられるように状況を把握しつつ新しい行動を一緒に続けていきませんか。
今の状況にコメントをするより、今の状況でやれることを実践していくほうがやりがいも感じ、楽しいことに出会える可能性があると思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

目次
閉じる