メニュー

サイト紹介

当サイトに足を運んでいただきありがとうございます。
当サイトは「SESの働き方で学んできたこと」「囲碁」「私生活」「持病との向き合い方」を通じて、筆者自身の経験を提供する場となります。
各ページでどんなことを記載しているかをご紹介していきたいと思いますので、一読いただければ幸いです。

SESの働き方で学んできたこと

キャリアについてはスキルシートをご参照いただければと思います。具体的に携わった案件については意図的に記載しておりません。
プログラミング知識は以下になります。
フロントエンド

  • すでに完成しているものからの改修対応
  • F12開発ツールを使用してデバッグができる
  • イベント発生時の処理(入力チェック、同期、非同期通信)の実装

バックエンド

  • CRUD、結合程度のSQL文理解
  • 設計書を元にビジネスロジック、モデル側の実装及びテストコードが書ける

使用ツール

  • Eclipse(IDE)
  • Git(バージョン管理)
  • 「Cacoo」「 エクセル 」(ドキュメント作成)
  • 「Readmine」「Backlog」(課題管理)

囲碁

囲碁とは出会いが幼少期の頃からと早かったので、初めて教えてもらった直後からすぐにのめり込んで行きました。囲碁の面白いところ、実際に受けたサービス等を中心に発信していきたいと思っています。
自分だけの世界を構築できる」ところが一番の醍醐味になっています。
おすすめな記事は 「構想論を学ぶ」になります。

私生活

筆者の好きなこと、活動していることについて発信していきたいと思っています。
主には「旅行」「今後のキャリア」になると思います。現在模索中なので方針が決まったらちゃんとお伝えします・・・・
その中で、おすすめな記事はマインドマップになります。

持病との向き合い方

一言で病気といってもたくさんあると思います。
筆者はこんな経験があります。

  • 16歳「十二指腸潰瘍で緊急手術」→完治まで5年
  • 23歳「極度な不眠症を発症」→現在も向き合い中
  • 24歳「適応障害を発症」→完治
  • 26歳「発作性心房細動で手術」→現在も定期検査等で向き合い中

表向きにする理由としては似たような環境に置かれている方と切磋琢磨できるような状態になればいいなと考えているからです。
それに、持病を隠せる失態を起こしてしまったので受け入れていただくためのものです。
環境に放り込む時は当然、「最後までやり遂げる最大限の努力」はする大前提です。
一人で病気と向き合うのはつらい部分があるので、少しでも勇気を与え続けることができればいいなと思っています。