メニュー

囲碁講師活動の振り返り

2022 1/15
囲碁講師活動の振り返り

みなさま
こんにちは。イッシーです。
今回は、初仕事となった囲碁講師の振り返りになります。

目次

抜擢していただいたことに感謝

まずは、貴重な体験をさせていただき大変嬉しい限りです。
まさか、自分が囲碁の指導者になるとは思ってもいなかったので経験を積めて勉強させてもらっています。
人とのつながりからタイミングもたまたま合って今に至るという感じです。

教室生はそれぞれ目的が違う

勝手なイメージを持っていたのですが、月謝を払ってまで教室に来ていただけることから、みんながみんな棋力向上のために参加しているのかなと思っていたのですが、そんなこともなかったのが気づきの1つでした。
楽しむ環境がほしいとか、ただ囲碁を打ちたくて教わりたいといった人それぞれ目的が違うのが感心させられました。

教室生にあった指導方法を提供

基本方針は「自分で理想を考えて、その理想像に向かってのサポートをすること」を第一としています。
手段に正解はないと思っているので、自分で考えた道で結果が出るのが一番嬉しいことだと思っているので、◯◯しないといけないというやり方はとらないです。
○を○○のやり方として導入すれば上手くいく可能性があるから導入することをおすすめしますというやり方にしています。

2022年も精進していきたい

今年は新しい仕事として実績を獲得することができたので、来年はもっとハイレベル指導ができるように精進していきたいと思います。
今のやり方を特段変えるわけではありませんが、生徒の成長が感じられなくなったら新しい方法を随時取り入れていきたいと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

申し訳ございません。。。2021年中に投稿できているつもりができていませんでした。。。


この記事を書いた人

目次
閉じる